第三回JIDA五感LAB

第三回 JIDA五感LABのご案内

夏の太陽が輝く季節は、生命力に満ちて太古の世界を想像させます。これから秋に向け、太陽光の量が減少し、身体的にも変化の季節を迎えます。光は、生物の育成には欠かす事のできない要素で、私たちもその恩恵に預かり、外的情報を得るための感覚として80%以上が光を利用した視覚からと云われています。今回、視覚の仕組みと光の概論を行い、次へと繋げて行きます。

JIDA東日本ブロック 感覚研究委員会 石田聖次

■  日 時:9月24日(水曜日)19:00〜21:00

■  会 場:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会

    JIDAデザインミュージアムin AXIS

      〒106-0032 東京都港区六本木 5‐17‐1AXISビル 4F http://www.jida.or.jp/

■ テーマ:【視覚の基礎と光の関係】

■  ナビゲーター:LIGHTSCENE 代表 石田聖次

■  定 員:30名(先着順)

■ 会 費:1,000.-(会場費+ワインとおつまみ)

参加希望の方は、is@lightscene.jpまでご連絡ください。

テーマ詳細:【視覚の基礎と光の関係】

・ 眼の構造と視覚

・ 光を感じる第三の細胞…メラノプシンとは?

・ ヒューマンセントリック照明と視覚

・ 照明の現状と今後の可能性

ナビゲーター紹介:

LIGHTSCENE代表 石田聖次

1960年東京生まれ、1993年LIGHTSCENE設立以降、住宅からランドスケープ、イベントなど人に対する光の在り方をテーマに様々な照明デザインを行う。2013年、現状の建築的な照明の在り方に違和感を持ち、本格的に人に対する光の在り方を追求しはじめる。JIDA五感LAB主宰

詳細は下記URLからもご覧頂けます

http://www.jida.or.jp/pdf/gokan3-20140829